アクアリウムスタイル
   ~Loving Aquarium Life~
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 久しぶりの更新・・・。
数週間ぶりの更新になってしまいました。

この間、いろいろと変化がありました。
まずはとっても悲しいこと。
前の記事で紹介したアピスト達ですが、もういません。
キレイに色付き、調子も上々だったのですが、
なんとも運悪い事にヒーターがボツになり
それに気づくのが遅れてしまい、可愛そうなことをしてしまいました。
水温計は「見ため」に余分と思っていたので、
はずしていたこともあり、
水換えで水を触るまできずかなかったのが
とっても悔しかったです。
その事故いらい
片付けていた水温計をひっぱりだしてつけました。

ヒーターが壊れた原因は、恐らく空焚き。
家では水草との陣取り合いで、
水槽内のやや高めの位置にヒーターを設置していたので、
水換えで水位が下がり"空焚き"状態になっていた
可能性があります。
使用していいたヒーターは↓ですが、
空焚き状態になると、ヒーターは自動で止まる仕組みになっていて
安全!だが自動復帰はせず、再使用するにはヒーターを交換しないとダメ。
コンパクトスリムオートヒーター150
15.5cmのショートヒーターで水槽内スッキリ!GEXコンパクトスリムホットパック150
短いのでとても使いやすいですし、
ヒーターのみの交換が可能なタイプなので、
再使用するには買い換えればOKなのだが、
実は同様ヒーターの一体型タイプがあり、
コンパクトスリムオートヒーター150(一体型)
ショートタイプで水槽内スッキリ!コンパクトスリムオートヒーター150
これは、空焚き防止で、自動復帰するタイプらしいです。

うーん。
ヒーター交換可能タイプの方が、
長い目で見てイイと思っていたのだが、
もしヒーターが壊れた原因が空焚きなら、
一体型を選択していれば、
アピストを失う事にはならなかったかもしれない。
まずは高い位置にヒーター置くのをやめなければなぁ~。

アピスト以外は無事だったので、
そもそも導入時の水あわせに失敗したのかもしれませんが・・。

けど、短い期間でしたが、
もうアピストの魅力に取り付かれ済みです。。。

↓がんばります!
人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

トラブル | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2006/01/28(土) 01:32)

copyright © 2005 アクアリウムスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。